HOME 最新情報 セミナー情報 ホームページセミナー マンション管理コラム マンション問題研究室
contents

セミナー情報

マンション管理コラム
マンション問題研究室
相談会情報
マンション関係法令集等
お問い合わせ先
埼玉県マンション居住支援ネットワーク事務局
埼玉県都市整備部住宅課
電話048-830-5573
FAX 048-830-4888
ホームページセミナー

 各会員団体が主催セミナーで使用している若しくは今後使用する講演資料を解説とともに掲載しました。

 忙しくてセミナーに参加できない方でも、マンション管理について学習していただけます。

 内容には、執筆時の法令や情報に基づいたものが含まれている可能性がありますので、あらかじめ御了承ください。

 掲載されている本文及び資料は各会員団体の所属講師において作成されているものですので、詳細については各会員団体に直接お問合せください。

TOP : 第28回 マンションの管理組合における高齢化対策
 投稿日時: 2014-02-05 (4152 ヒット)

 マンションの管理組合における高齢化対策

(副題:高齢者が安心して暮らせるマンションを目指して)
 

 最新の発表によれば、65歳以上の高齢者は日本人の4人に1人の割合となって、今、マンションは、“二つの老い”という現実に向き合わなければなりません。一つは建物や設備の経年であり、もう一つは、居住者の高齢化です。

  高齢化は、日本と云う国全体の問題であると同時に、マンションにおいては、築年数が経過するに中で、居室の空室化、賃貸化と共に高齢者世帯、高齢者の独り住まい、管理組合役員のなり手がいないと云った諸事情が進行していきます。
早くから計画的に対策を取っていかなければ管理組合運営が適切に行われず、結果として、マンションが「管理不全」に陥り老朽化するマンションが徐々に社会問題になってきています。
 
そのような厳しいマンションを取り巻く環境の中で、高齢者が安心して暮らせるマンションを目指すためにどうしたらよいかを皆さんと一緒に考えていきましょう。
 
■誰にでもやってくる高齢化に対処する為に
 1.建物・設備の長期修繕計画と同様に、住む人の「安心安全住環境づくり」のための長期ビジョンづくり
 2.高齢者を温かく支える見守り活動を推進
 3.多彩な居住者の経験と知恵を結集
 4.具体的で身近な改善を通した全員運動
 5.問題解決はマンション内に留めず、行政、社会福祉協議会(民生委員)、各福祉・介護施設等との連携
   等々が挙げられます。
 
  具体的な対策については、下記の「資料を見る」をクリックしてご覧下さい。
 
■高齢者が安心して暮らせるマンションを目指した活動のキーワード
  1.住環境のハード面と人間関係形成のためのソフト面の両輪で取り組む
  2.マンション内、地域とのコミュニケーションづくりを核に据える
 
(一社)首都圏マンション管理士会埼玉県支部
マンション管理士 中澤 紳行
 
 

 



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
PageTop↑